検索結果

でフィルタリング

792件

  • ブログ記事

    ロシア産の違法なカニの取引を削減

    世界自然保護基金(WWF)はこのほど、ロシア極東(RFE)における違法・無報告・無規制(IUU)のカニ漁に関する報告書を発表した。 報告書は、違法なカニ漁の重大な問題を浮き彫りにし、違法なカニが市場に出回るいくつかの経路を記録している。 特に、報告書は貿易統計を分析し、次のように結論づけている。
    コールドウォータークラブ
  • ブログ記事

    スリランカのマグロ。現地からの最新情報

    FIPをうまく運営するには、多くの計画が必要である。広範な組織化や会議のほかに、FIPの参加者はしばしば個人的な実地努力を重ねる。スリランカマグロFIPはその良い例です。私たちは最近、FIPの進捗状況に関する最新情報を...
    おおとろ
  • プレスリリース

    FRINSA、スペインの缶詰工場として初めてSFPと積極的に提携

    リベイラ(ラ・コルーニャ県)に主要工場を持つガリシアの缶詰工場FRINSAは、持続可能な漁業の推進と海洋環境の保全を専門とする非政府組織Sustainable Fisheries Partnership(SFP)と、この分野で初めて手を組んだスペイン企業となった。
  • メールマガジン

    SFPニュース 2014年10月号

  • ブログ記事

    FishSourceの新しいソリューション

    SFPの科学情報を支えるFishSourceについてご存知でしょうか。 SFPは、魚類資源と漁業の状況に関する科学的・技術的情報を公開するデータベースとして、FishSourceを作成しました。FishSourceは関係者の幅広い基盤を築き、2000人近い登録ユーザーと...
    水中を泳ぐ魚たち
  • 出版

    主要な商業用マグロ資源の持続可能性

    SFPのFishSource漁業評価手法を用いた、主要な商業マグロ種22種の資源状態と管理システムの質の評価。
  • プレスリリース

    SFPによるマグロ資源の持続可能性に関する報告書

    この報告書は、入手可能な公開データとSFPのFishSource.comプログラムの基準に基づき、主要な商業用マグロ種の22の資源を評価したものである。 ガバナンスと資源状態に関するFishSourceの基準に照らした評価によると、22のマグロ資源のうち、管理が非常に行き届いており、かつ保全状態が非常に良好なものはなかった。
  • ブログ記事

    アスダとSFPのパートナーシップ

    このビデオでは、アスダ・ウォルマートのクリス・ブラウンが、アスダにおける持続可能なシーフードについて説明している。https://youtu.be/70RASnP_W1s
    ASDAストアフロント