持続可能な水産物は健全な海を意味する

事業内容

ボストンでご一緒しませんか?

3月10日から12日までボストンで開催されるシーフード・エキスポ・ノースアメリカのウェブページをご覧ください。

ずらりと並んだイカのクロースアップ

企業情報

私たちは、小売業者、水産物バイヤー、そしてそのサプライチェーンの力を借りて、環境を保護し、枯渇した魚種資源を回復させ、世界中の漁業コミュニティの機会を向上させることを目指しています。

企業情報

事業内容

漁業や養殖業を改善し、持続可能な水産物の生産を進めるために、サプライチェーン全体のステークホルダーと協働しています。

  • マーケット アイコン

    小売店、レストラン、ブランドとの提携

  • トラック アイコン

    シーフードサプライチェーンの活性化

  • 魚 アイコン

    サプライチェーンラウンドテーブル

  • 漁船 アイコン

    ツール、サイエンス、サービス

事業内容
海亀と魚群

インパクトと取り組み

私たちは、効果的な漁業管理、小規模漁業政策、海洋野生生物の保護、持続可能な養殖などを通じて、水産物の持続可能性に関する主要な課題に取り組み、長期的な持続可能性のために業界の能力とリーダーシップを高めることに重点を置いています。

インパクトとイニシアティブ

出版物

すべて表示
  • 2024年1月29日

    ブリーフィング

    水産養殖用飼料の気候変動と環境リスクの低減:養殖サケとエビのバイヤーとサプライヤーのためのブリーフィング

    SFPの水産養殖飼料ソリューション・ツールキットの紹介。このツールキットには、飼料生産を改善し、水産養殖飼料の気候変動や環境への影響を軽減するために利用可能な、幅広いリスク評価ツール、基準、競争前の改善イニシアチブがまとめられています。
  • 2023年10月23日

    セクターレポート

    削減漁業:2023年の経営と資源状態の持続可能性の概要 - パート1

    SFPが削減目的で使用する主な太平洋と大西洋の魚類資源に関する世界的な持続可能性概観の第14版パート1。
  • 2023年9月30日

    セクターレポート

    マヒマヒ:生産、商業、持続可能性の課題に関する世界的状況の概要

    マヒマヒの生産、取引、漁業の持続可能性に関する課題の現状と傾向に関するSFPの概要のスペイン語版。

SFPに追いつく

登録すると、SFPに関するニュースや最新情報を受け取ることができます。

    SFPは国連の持続可能な開発目標を支持しています。

    国連持続可能な開発目標ロゴ
    国連持続可能な開発目標1 貧困をなくそうロゴ
    国連持続可能な開発目標5 ジェンダー平等を実現しようロゴマーク
    国連持続可能な開発目標8 働きがいも経済成長も ロゴマーク
    国連持続可能な開発目標12 つくる責任 つかう責任 ロゴマーク
    国連持続可能な開発目標14海の豊かさを守ろう ロゴマーク
    国連持続可能な開発目標15 陸の豊かさも守ろうロゴマーク
    国連持続可能な開発目標17 パートナーシップで目標を達成しようロゴマーク