検索結果

でフィルタリング

784件

  • 出版

    持続可能な水産養殖用飼料と天然魚介類 - ブリーフィング

    養殖と天然魚介類からの飼料の持続可能性についての説明会。
  • プレスリリース

    持続可能な水産養殖用飼料 - 拡大する課題

    非営利団体Sustainable Fisheries Partnership(SFP)が本日発表したブリーフィングによると、持続可能な養殖飼料の問題は重要性を増しており、水産物のサプライチェーンに大きな脅威と機会をもたらしている。このブリーフィングは、SFPの漁業データベースFishsourceのデータ、主要な漁業関係者への電話調査に基づくものである。
  • プレスリリース

    ニュージーランドのホキ漁は非難されるどころか賞賛に値する

    健全な海洋・水生生態系の維持に取り組む非政府組織、持続可能な漁業パートナーシップ(SFP)は、ニュージーランドのホキ漁業の持続可能性に関する最近のメディアの主張に異議を唱えている。SFPは、資源が減少しているにもかかわらず、この漁業を世界で最もよく管理されている白身魚漁業のひとつと評価している。
  • 出版

    大西洋クロマグロ・ドキュメンテーション・プログラム - ブリーフィング

    タイトル全文大西洋クロマグロの漁獲記録プログラムの有効性と持続可能かつ合法的なクロマグロ供給を促進するための代替措置
  • プレスリリース

    ロシアのオホーツク海スケソウダラ漁業の進捗状況

    ロシアのスケソウダラ漁業改善プロジェクト(FIP)パートナーシップは本日、ウラジオストクで開催された国際漁業会議の参加者と進捗状況について協議した。ロシアのスケトウダラ漁業は、地球上で最も生産性が高く、多様性に富んだ2つの海、西ベーリング海とオホーツク海で行われている。持続可能な漁業パートナーシップ(SFP)...
  • プレスリリース

    ロシアで初めて持続可能な漁業として認証される

    海洋管理協議会(MSC)は本日、ロシア政府と漁業・加工・輸送事業を所有・運営する株式会社ギドロストロイが管理するクリル島イトゥルプのカラフトマスとシロザケ漁業に認証を授与したと発表した。MSC認証制度は...
  • プレスリリース

    ジム・キャノンがIntraFish Mediaの2009年パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

    IntraFish Mediaは、IntraFish編集部が選出した6人の候補者の中から、読者によるオンライン投票でジム・キャノン氏(持続可能な漁業パートナーシップ(SFP)CEO)を2009年のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選出した。キャノンがノミネートされたのは、彼が2006年に設立した非営利団体SFPでの活動が評価されたからだ。
  • メールマガジン

    SFPアップデート 2009年3月

  • メールマガジン

    SFPアップデート 2008年2月

  • 出版

    ティラピアの養殖におけるメチルテストステロンの使用に関するリスク

    メチルテストステロンが養殖ティラピア生産者に広く使用されている理由を説明し、推奨されるベストプラクティスに従えば、消費者にリスクがなく、生産者や環境にもリスクがないことを実証するホワイトペーパーです。