サプライチェーンラウンドテーブル

シーフード・エキスポ・ノースアメリカ2024のサプライチェーン・ラウンドテーブル・ショーケース

3月11日、ボストンで開催されるこのイベントで、SFPのプレコンペティティブ・サプライチェーン・ラウンドテーブルの詳細を知り、持続可能な水産物の未来に影響を与えるために協力している業界のリーダーたちに会いましょう。

サプライチェーン・ラウンドテーブルは、特定の漁業部門から直接購入する加工業者や輸入業者などが、競争前の環境で協力し、サプライチェーン全体の改善を促進するためのフォーラムとして機能します。

SFPは、特定のセクターのサプライチェーンラウンドテイル(SR)のコンビーナーとファシリテーターとして、知識、専門知識、リソースを結集し、SRが漁業の持続可能性に重要かつ測定可能な変化をもたらす道へと導く役割を果たしています。

SR参加によるメリット

SR参加グラフィックの特典

チーム紹介

Carmen Gonzalez-Vallesのヘッドショット。

カルメン・ゴンサレス=バジェス

グローバルイカSR

グローバルオクトパスSR

デイブ・マーティンのヘッドショット

デイブ・マーティン

アジアンファームドシュリンプSR

グローバル海洋成分ラウンドテーブル

アンバー・フォン・ハーテン

アンバー・フォン・ハーテン

グローバルマヒSR

インドネシアの鯛とハタ SR

メーガン・ウェストマイヤーのヘッドショット

メーガン・ウェストマイヤー

メキシカンシュリンプSR

メキシカン・スナッパー&ハタ SR

米国メキシコ湾シュリンプSR

SRに参加する

サプライチェーン・ラウンドテーブルへの参加、または詳細については、SFPまでお問い合わせください。