プログラム・マネージャー - 海洋野生生物の保護

プログラム・マネージャー - 海洋野生生物の保護

(アメリカ、リモート)

プロジェクト管理および実施に関する幅広い知識をお持ちの方であれば、このポジションで有意義な貢献ができ、重要な海洋保全活動に変化をもたらすことができるでしょう。SFPは、経験や個人の価値観、関心が私たちのミッションに合致する人材を求めています。SFPの包括的な企業文化を尊重し、あらゆるバックグラウンドや考え方の候補者の応募をお待ちしています。

この職務は、生物多様性・自然チームをサポートし、プロジェクト管理と実施、助成金交付のモニタリング、水産業界関係者への働きかけなど、「海の野生生物を守る」イニシアチブを管理する。プログラム・マネージャーは、漁業活動によって被害を受ける海洋の絶滅危惧種、絶滅危惧種、保護対象種(ETP)の数を減らすためのプログラムを実施する責任を担っています。このポジションは、米国とカナダにおけるポット漁業とトラップ漁業におけるクジラのもつれを減らすためのSFPのプログラムに特に重点を置く。

主な責任と活動

SFPの海洋野生生物保護プログラムの実施(75)
  • ポットやワナ漁業におけるクジラやその他の海洋野生生物のもつれの減少に関する助成金の成果物やプログラム作業の管理を行う。
  • 水産物業界の利害関係者に対し、もつれ問題とその解決策について啓蒙するためのアウトリーチ、イベント、コミュニケーションを管理する。
  • クジラのもつれ問題に取り組む他のNGO、政府プログラム、漁具メーカー、漁業改善プロジェクトと連絡を取り、SFPの取り組みやパートナーとの連携を調整する。円卓会議やその他の共同作業にSFPを代表して参加する。
  • ポットやワナ漁業、もつれによって影響を受ける海洋野生生物、解決策(規制と漁具の革新の両方)に関するSFPの主要専門家としての役割を果たす。
  • 市場チームと緊密に協力し、水産物サプライチェーンが、ポット漁業やわな漁業における混獲緩和のベストプラクティスを必要とし、もつれリスクと解決策についての最新情報を得られるようにする。
プログラム・マネジメント (25%)
  • 海洋野生生物保護イニシアティブの活動を調整し、実施する。具体的には、「海の野生生物を守る」ポートフォリオの下、新規および進行中のプロジェクトにおいて、自然・生物多様性担当ディレクターを管理面でサポートする。
  • プログラムの実施状況を監視し、SFPプラットフォームを通じてプロジェクト作業に関する報告に貢献し、プログラム目標に対する進捗状況の評価を可能にする。
  • 様々な読者を対象とした様々なコミュニケーション(報告書、ウェブページ、プレスノートなど)の作成と改訂を行い、SFPのコミュニケーションニーズとドナーのガイドラインに沿ったものにする。
  • 水産物展示会、持続可能性会議、その他のイベントに必要に応じて出席し、SFPの活動を関係者に伝え、水産物持続可能性トレーニングを提供し、学んだ教訓を共有し、市場の影響力を利用して漁業持続可能性の変化を促進するというSFP独自のアプローチに対する認識を高める。

必要な資格とスキル 

  • 関連分野の学士号
  • 3年以上の海洋保全業務経験
  • 細部にまで注意を払い、持続可能な漁業管理を支える科学的問題を明確に理解していること。
  • 他人の仕事を調整する能力を含む、強力なマルチタスク・スキル
  • 多様な聴衆に対して複雑な問題を効果的に提示し、説得力と信頼性を高める能力を含む、優れたコミュニケーション能力
  • 業界関係者と信頼関係を築き、影響力を行使する能力を含む優れた対人能力
  • 誠実で高潔な人格を持ち、自然保護に取り組むこと。
  • 自主的な行動とチームワークのバランスを効果的にとることができる柔軟性
  • 完全なオンライン環境で快適かつ効果的に働く能力:在宅勤務の手配、生産性ソフトウェアおよび/またはプラットフォーム(Word、Excel、Eメール、その他一般的なビジネスコミュニケーションツールなど)に関する実践的な知識、新しい技術を容易に習得する能力など。
  • 機密情報を厳重に取り扱う能力
  • 出張の頻度:年間25~49日程度、主に国内出張

その他・望ましい資格・スキル

理想的な候補者は、海洋生物学のバックグラウンドと経験を有し、また世界的な水産物の持続可能性運動や主要な海洋保護NGOへの理解も深い。

報酬契約期間中の報酬総額は70,000~80,000米ドル。

アプリケーショ

この仕事があなたのスキルセットと経歴に役立つと思われるなら、たとえあなたが「完璧にフィットする」と思わなくても、応募されることをお勧めします。 このポジションは非常に多様性に富んだチームの一員であり、ユニークな視点、あるいはあまり代表的でない視点から貢献できる新しい才能を常に求めています。SFPは機会均等雇用者として、あらゆる年齢、人種、国籍、性別、性的指向、宗教、身体能力、その他の多様な属性を持つ候補者の応募を奨励しています。

資格のある方は、以下の書類を添付の上、こちらからご応募ください。:

  • 履歴書/職務経歴書
  • 保護非営利団体で自分のスキルを活かすことに関心があることを強調した志望動機書(1ページ以内)

持続可能な漁業パートナーシップについて

2006年に設立されたサステナブル・フィッシャリーズ・パートナーシップ(SFP)は、海洋保護に特化し、世界規模で活動する米国登録の非営利団体である。私たちの使命は、海が繁栄し、水産物が持続的に調達され、誰もが持続可能な水産物にアクセスできる世界を育むことです。サプライチェーン全体にわたる水産物のバイヤーや小売業者との協力を通じて、枯渇した魚類資源の回復、漁業や養殖業が環境に与える影響の緩和、漁業における社会的問題の解決、漁業者とそのコミュニティの経済的機会の向上に取り組んでいます。私たちのサプライチェーン・ラウンドテーブル(SR)は、水産物サプライヤーが非競争的な場で協力し、漁業と養殖業の慣行、管理、政策の改善を推進するためのプラットフォームを提供します。詳しくはwww.sustainablefish.org、Facebook、Twitter、LinkedInをご覧ください。